ロケーション

この眺望と生きる山の手の矜持。

憧憬の都市「神戸」、本質を知る人に贈る山の手がある。

この眺望と生きる山の手の矜持。

街越しに見晴らす神戸の眺望こそ山の手の真価

神戸の歴史とともに受け継がれてきた山の手の文化。今日の山本通にも、その面影を見ることができます。歳月が風格を漂わせるお屋敷の石垣や並木道に沿って長く連なる壁など・・・閑静で見晴らしに優れ、都市の利便性に恵まれた山の手は、神戸開港以来、外国人を始めとする多くの人々に愛され、成長してきた歴史と伝統そして高い文化を誇る邸宅街として語り継がれています。神戸の街をベイエリアまで一望する素晴らしい白昼の眺めとともに、早暁の空や夕景から夜景へと表情豊かに変わりゆく眺望の素晴らしさは山の手に暮らす真価と言えるでしょう。

災害発生時も安全性の高さを示す山の手エリア。

北に六甲山系の山々が広がり、南には港町が発展してきた神戸は、大都会でありながら自然に恵まれた数少ない都市ですが、自然災害に対する警戒も都市生活での重要なポイントです。神戸市が発行するハザードマップに記載されているように、海側なら地震発生時に伴う津波や浸水被害への対策を講じる必要がありますし、山側においても土砂災害への警戒が必要になります。「ヴィークコート神戸山本通」は、いずれの警戒区域に属さない場所にあり、万一の自然災害発生時にも高い安全性を持つ山の手に誕生します。

土砂災害警戒区域マップ

受け継がれる街の伝統と、先進の都市機能が日常を彩る。

周辺マップ物件周辺の施設

※徒歩での所要時間は分速80mで算出。※掲載の環境写真は平成26年12月に撮影したものです。

周辺施設への所要時間

Area Information

山の手エリアの学校が紹介されました

神戸のタウン誌「KOBECCO(月刊神戸っ子)」に、山の手エリアを学区とする小中学校のインタビュー記事が掲載されました。

  • 棟内モデルルーム公開中!10月末入居予定