清水クオリティ

安心・安全・確実、それが「清水」クオリティ。

VIVID(生き生きとした)ESPECIAL(格別な)QUALITY(高品質) 200年の羅針盤

「ヴィーク・クオリティ」を支える、4つのキーワード。

  • 計画標準

    清水総合開発の住まいづくりの知恵と技がこの計画標準に込められています。内容は社外秘。“バイブル”と呼ぶ社員もいるほど、細かい仕様に至るまで「清水総合開発クオリティ」が記されて、すべてのプロジェクトは設計段階からこの厳しいチェックを受けます。

  • 計画標準

    設計の各段階で事業・商品企画・品質計画・アフターサービス等の担当者がそれぞれ別の色のペンを持って図面検査を行います。そこにさまざまな視点、いろいろな経験や実績、アイデアやノウハウ等を活かしチェック、とりわけ住む人の気持ちになってチェックすることで図面がレインボーカラーになります。こうして、図面内容の見直し、改善をしていきます。

  • 計画標準

    図面が完成しましたら外部の第三者による検査として、建築確認審査機関と住宅性能評価機関は別々に発注を行っています。こうした重複チェックは手間や時間がかかりますが、確かな住まいをつくるために清水総合開発はあえて行っています。

  • 計画標準

    建物の工事期間中は現地で事業・商品企画・品質管理・アフターサービス等の担当者までが揃って出席する施工定例を実施しています。商品企画・品質管理はもとより事業に関わるあらゆる点について、多くの担当者によって確認作業等が行われています。

〈事業主(売主)〉清水建設グループ 清水総合開発

  • 棟内モデルルーム公開中!10月末入居予定